リノベーション―家を作り変える―
リノベーション―家を作り変える―
 「リノベーション」ってよく聞くけど結局のところ何?と思っている方も多いと思います。リノベーションはその家での暮らし全体に対処したトータル的な改修の事を言います。
 ビリーブのリノベーションは、新築同様、自然素材や本物の素材、デザインを求めると同時に、永く住む中でしっかりと「住まい手」になじむ住まい、新築では実現する事の出来ない既存建物を活かした空間創りを提案することを目的としています。
   
リノベーションを選択した人たちの理由
費 用
「同じ地域・広さの新築と比べて一般的にリーズナブル。家計にもやさしいのです」
立 地
「住みたい街は新築が少なく、価格も高い人気エリア。でも、中古に目を向けたら条件に合う物件が見つかりました!」
資産価値
「新築に比べて資産価値の目減りが少なくて住み替えもしやすい。子供が独立したら夫婦二人で新しい住まいへ!」
自由設計
「家事が楽しくなるように、アイランドキッチンにこだわりました。一点豪華主義ですけど(笑)」
味わい
「祖母が暮らしていた昭和初期の家をリノベーション。よく手入れされた板廊下、庭の柿の木。和みます」
安 心
「現物の通風や採光、眺望が確認でき、修繕履歴や管理状況、コミュニティの様子も確かめられ、安心でした」
エ コ
「まだ使えるものは使う。そこに共感しました。エコライフを志向する私たちには、心地いい毎日です」
古民家(中古物件)再生
 古民家の持つ独自の魅力は、風雪に耐え長い年月を経て生み出されたものです。こうした貴重な財産を守り、後世に伝えていくことは私達の使命でもある私たちは考えています。
*古民家の趣を大切にしつつ、住環境を快適にすること
*かけがえのない古民家を住み継いでいく環境造り。

これが私達のかかげているテーマです。
省エネ改修
 住宅の本体(構造躯体等)でエネルギーの消費を少なくする対策が施された省エネ住宅にするこを言います。
 「冬暖かく、夏涼しい快適な住まい」= 「省エネルギー住宅」であると言えます。冷暖房などの有料エネルギーを利用する量が減ることにより、電気代などを少なくすることに繋がります。その結果、地球へのCO2排出量が減り環境への配慮にも繋がるのです。
店舗改修
 「理想のお店をつくりたい」当然皆さんそのように思います。理想が夢で終わらぬように、いつまでも愛されるお店が出来るように、一緒に考えましょう。違和感はいつかほころびを生じてしまいます。あなたのキャラクターとお店の雰囲気をフィットさせましょう。「永くつづけられる店」それが私達の願いです。
耐震改修
 日本は世界でも有数の地震国です。平成23年3月11日に発生した東日本大震災のような大地震が近い将来高い確率で発生すると予測されています。
 平成7年の阪神淡路大震災では、亡くなられた方の約9割が建築物の倒壊や家具の転倒によるものでした。
 大切な命を守るためにも住宅や建築物の耐震診断改修が必要だと思います。
 ここで、確認して欲しいのは、1981年(昭和56年)以前に建てられた建築物は、耐震性が不十分な可能性があると言われています。
 すべて危険というわけではありませんが、昭和56年以前に建てられた住宅建築物は、早めに耐震診断・耐震改修を行なうことをおすすめしています。
ビリーブでは耐震改修診断のご依頼を承っております
・費用/有料
・調査時間/半日~丸1日(スタッフ1名が訪問)
・調査内容/床下・天井裏に入り筋交いの確認、壁の材質、柱構造の確認)
・定休日/日曜日
 ※日曜日しか時間が作れない場合はご遠慮なくおっしゃってください。
平日 9:00~17:00の間ならご遠慮なくお電話ください。0120-762-883
電話はこちら お問い合わせ